山内城跡

所在地:京都府綾部市睦寄町迫ノ元
別名:
築城年:天正10年(1582年)
築城主:高田豊後守治忠
廃城年:不明
主な城主:高田豊後守治忠
遺構:曲輪、堀切
指定文化財:なし
訪城日:2019年11月23日(土)晴
駐車場:二王公園駐車場

概要
永禄3年(1560年)高田豊後守治忠が織田信長の家臣として生貫山城の上林氏を下し、さらに若狭高浜城主逸見駿河守とともに位田城、栗城を攻めたと伝わります。天正10年(1582年)高田豊後守治忠は、明智光秀の支配下を離れた上林谷において1万石を領地し山内城を築いて生貫山城を上林晴国に譲ったとされます。遺構は6m四方の主郭を中心に北側に一つ南側に主郭より少し広い郭が2つあります。主郭と北側の曲輪の西に細い曲輪があり南側の曲輪と接続しています。北側に堀切を有し西側斜面に竪堀があります。

登城口



かなり急斜面なので気を付けてください。

主郭

郭1

帯郭


山内城跡へのアクセス
二王公園を目指しで下さい
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

総訪問者数

プロフィール

播磨河内守

Author:播磨河内守
なんとなく城跡巡りへようこそ!

○写真などの無断転載を禁止します。
○相互リンク募集中です。リンクはフリーです。
○当ブログの掲載内容につきまして参考資料などを見て掲載はしていますが、情報が古かったり、間違っていたりするかもしれません。ご容赦願います。
○掲載内容について不備等御座いましたらご指摘いただけたら幸いです。

人気ランキングに参加しています。

撮影機種

2017年3月よりEOS M5で撮影しています。